乃木坂欅坂日向坂46坂まとめ

乃木坂欅坂日向坂46坂まとめは、乃木坂46欅坂46日向坂46に関する最新のNEWSや話題のNEWSなどをまとめてお届け致します。主に、2chなどの乃木坂46、欅坂46、日向坂46に関するスレをまとめています。乃木坂欅坂日向坂46坂まとめ Twitter:@zdmIZx0rtKqjyFR:気軽にフォローお願いします(*'ω'*)

乃木坂46



(出典 pbs.twimg.com)



続きを読む



(出典 contents.gunosy.com)



1 砂漠のマスカレード ★ :2020/03/23(月) 03:00:52 ID:/SdKK7Jj9.net

新型コロナウィルスの影響でエンタメ業界はアーティストの公演中止やイベント延期が相次ぎ大打撃を受けているが、
雑誌業界も中国の工場が動かず女性誌の付録が届かなくなるなど、各所にその波紋を広げている。

そんな最中、新たな影響が発覚したのが雑誌の表紙を飾るセクシーお姉さんたち、グラビアアイドルだ。

「グラビアの撮影となると水着になりますから、特にこの時期は暖かい場所でとなるわけですが、海外や沖縄でのロケができない状態になっています。
近年、ロケ地として人気だった東南アジアもビザがおりずにほぼほぼNGになりました」(カメラマン)

アイドル関連の撮影・取材はグラビアに限らずキャンセルが続出、当日NGになったケースもあったという。

「グラビアを撮るような出版社は大手が多いのでリモートワーク推奨なんですよ。出張は基本的に禁止で、どうしてもというケースは総務部の了承を取らねばならないなど対応が必要。
結果、1泊以上の日数が必要なグラビアロケが飛びまくってます。全体で7~8割くらいの仕事量が無くなったので機材のローンも不安です……」(同)

乃木坂46・与田祐希の写真集イベントも中止や延期に?

ゴールデンウィーク以降に発売を予定している写真集がいまだに撮影できずに、印刷所の都合上で発売延期を余儀なくされているものもあるのだとか。
また、乃木坂46の与田祐希などアイドルの写真集発売イベントも続々と中止や延期となっている。

「今はまだ撮りためたストックや秘蔵写真なんて形でグラビアを作っていけますが、そのうち部屋ロケばかりになるんじゃないですかね。
白石麻衣や生田絵梨花など乃木坂46のメンバーの写真集がバク売れしているのも、握手会会あってのもの。
それが開催できないとなると、例えば発売しても売上的には大打撃。グラドルにとっては死活問題です」(同)

青い海と砂浜に包まれ微笑むセクシーお姉さんたちが、雑誌から消える日もそう遠くはないのかもしれない。

https://www.cyzo.com/2020/03/post_234980_entry.html
2020/03/22 12:00


(出典 news-img.dwango.jp)


(出典 idolevery.com)


続きを読む



(出典 66.media.tumblr.com)



1 ジョーカーマン ★ :2020/03/19(Thu) 09:12:20 ID:igJ3K4pF9.net

■2号連続・乃木坂46祭り! 『週刊少年チャンピオン』が、乃木坂46を大特集!
乃木坂46の久保史緒里が、3月19日発売の『週刊少年チャンピオン16号』(秋田書店)の表紙および巻頭グラビアに登場。
表紙、グラビアの先行カットが公開された。

透き通るような白い肌。清楚なのに色っぽい

『週刊少年チャンピオン』では、「2号連続・乃木坂46祭り」と題し、19日発売の16号から2号連続で乃木坂46の人気メンバーが表紙および巻頭グラビアに登場。
その第1弾として久保史緒里が登場、『週チャン』でのソロ初表紙を飾る。

高校卒業を記念した巻頭グラビアは特大の12ページで展開。
さらに、両面ビッグポスターが付録として付き、限定QUOカードが200人に当たるプレゼント企画も実施される。

■久保史緒里 コメント
高校生のうちに、制服を着てグラビアができてとてもうれしいです! すごく楽しく撮影させていただきました(ハート)。制服だけじゃなく、ほんの少し大人になったところも見ていただきたいです♪

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200317-00000022-mnet-musi

『週刊少年チャンピオン16号』 久保史緒里

(出典 www.m-on-music.jp)


(出典 www.m-on-music.jp)


乃木坂46 久保史緒里

(出典 66.media.tumblr.com)


(出典 66.media.tumblr.com)


(出典 66.media.tumblr.com)


(出典 66.media.tumblr.com)


(出典 66.media.tumblr.com)


続きを読む



(出典 livedoor.sp.blogimg.jp)



1 ジョーカーマン ★ :2020/03/16(月) 22:08:00 ID:S5ruMaIg9.net

乃木坂46が16日、TBS系で生放送された『CDTVスペシャル!卒業ソング音楽祭2020』(よる7時~)に出演。
白石麻衣のラストソロ曲「じゃあね。」をメンバーにサプライズで披露された。

白石麻衣のサプライズに松村沙友理ら涙
乃木坂46は、グループから卒業することを発表した白石の卒業曲となる、25thシングル「しあわせの保護色」を披露。

「寂しさもあるけど、みんあで作る楽曲なので楽しく」「メンバーが大好きなので、メンバーとの写真を流して、みんなで楽しめるようなライブが作れたら良いな」という白石の思いから、メンバーとの写真とライブをコラボレーションさせたステージとなった。

さらに、パフォーマンスが終わると、白石が「みんなにサプライズがあります」とメンバーに内緒で、白石が自ら作詞したラストソロ曲「じゃあね。」を収録していたことを発表。

メンバーやファンへの思いが詰まった歌詞を心を込めて歌う白石の様子が映像で流れ、秋元真夏は「抑えられずに泣いてしまいました」、生田絵梨花は「まいやんのことが大好きだなと思いました」とコメント。
松村沙友理らも映像を見ながら涙を流していた。

白石麻衣「じゃあね。」テレビ初披露
白石のサプライズに、メンバーだけではなくファンも涙。
「心を込めて歌うまいやん、すっごく美しかった!」「メンバーもみんなうるうるしてて、もらい泣きした」「これは泣いてしまうよ~~」「まいやん大好き!!!」などと反響が寄せられている。

http://mdpr.jp/music/detail/2001774

『CDTVスペシャル!卒業ソング音楽祭2020』 白石麻衣

(出典 tvcap.info)


(出典 tvcap.info)


(出典 tvcap.info)


(出典 tvcap.info)


(出典 tvcap.info)


(出典 tvcap.info)


(出典 tvcap.info)


(出典 tvcap.info)


白石麻衣

(出典 pbs.twimg.com)

乃木坂46

(出典 pbs.twimg.com)


白石麻衣

(出典 66.media.tumblr.com)


(出典 66.media.tumblr.com)


(出典 66.media.tumblr.com)


MV 白石麻衣が自身作詞の卒業曲
乃木坂46 『じゃあね。』

(出典 Youtube)


続きを読む



(出典 i.ytimg.com)



1 ジョーカーマン ★ :2020/03/14(土) 23:13:55 ID:eALHVg969.net

アイドルグループ「乃木坂46」の久保史緒里さんが、3月14日発売のムック「blt graph.vol.53」(東京ニュース通信社)の表紙を飾った。

まさに美少女… 表紙では深Uネックで“美鎖骨”見せ? 久保史緒里が圧倒的に可愛い!!

久保さんは表紙に加え、“やわらかくて、ぬくもりのある美しさ”がテーマの巻頭にも登場。
窓際にたたずんだり、ベッドに横たわったりし、透き通るほどの色白の肌、ふとのぞかせる笑顔や力強いまなざしも印象的なロンググラビアとなっている。

また久保さんが 「『乃木坂46が私の居場所』と言ってしまったなら、それは甘えになってしまう」などと語っているインタビューも掲載されている。

「blt graph.vol.53」の価格は1000円(税抜き)。
「欅坂46」の菅井友香さん、「日向坂46」の丹生明里さん、女優の武田玲奈さん、高橋ひかるさん、特撮ドラマ「宇宙戦隊キュウレンジャー」でハミィ/カメレオングリーンを演じた大久保桜子さんらが登場した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200314-00000013-mantan-ent

「blt graph.vol.53」 久保史緒里

(出典 www.m-on-music.jp)


(出典 www.m-on-music.jp)


(出典 www.m-on-music.jp)


(出典 www.m-on-music.jp)


乃木坂46 3期生 久保史緒里

(出典 pbs.twimg.com)


(出典 66.media.tumblr.com)


(出典 66.media.tumblr.com)


(出典 66.media.tumblr.com)


(出典 66.media.tumblr.com)


(出典 66.media.tumblr.com)


続きを読む

↑このページのトップヘ