乃木坂欅坂日向坂46坂まとめ

乃木坂欅坂日向坂46坂まとめは、乃木坂46欅坂46日向坂46に関する最新のNEWSや話題のNEWSなどをまとめてお届け致します。主に、2chなどの乃木坂46、欅坂46、日向坂46に関するスレをまとめています。乃木坂欅坂日向坂46坂まとめ Twitter:@zdmIZx0rtKqjyFR:気軽にフォローお願いします(*'ω'*)




乃木坂46 秋元真夏、猫のモノマネするもメンバーから厳しい一言 「与田ちゃんの方がかわいい」 - Real Sound|リアルサウンド - Real Sound
「ファンタ坂学園」入学式が17日にラフォーレミュージアム原宿にて行なわれ、CMに出演する乃木坂46の秋元真夏・生田絵梨花・齋藤飛鳥・山下美月・与田祐希、そして ...
(出典:Real Sound)




(出典 extrending.com)



人気ないんやなw


1 君の名は :2019/04/18(木) 03:05:47.25 .net


(出典 i.imgur.com)
VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured


続きを読む


IZ*ONE宮脇咲良、TWICEの“推し”メンバーが見せた姿に「もう唖然…」|E-TALENTBANK co.,ltd. - E-TALENTBANK
4月10日深夜に放送されたbayfm78『今夜、咲良の木の下で』に出演したIZ*ONE・宮脇咲良が、TWICE・サナについて語る場面があった。 番組の中で、韓国の人気グループ ...
(出典:E-TALENTBANK)



(出典 culture.pink)


でも整形なのか?

1 名無し募集中。。。 :2019/04/04(木) 21:21:20.12 0.net

韓国Mnetの人気オーディション番組「PRODUCE48」から生まれた、12人組のグローバルガールズグループ・IZ*ONE(アイズワン)が18日(日本時間)、公式Twitter及びYouTubeにて4月1日に発売する2ndミニアルバム「HEART*IZ」のコンセプト映像を公開。
メンバーの宮脇咲良の金髪姿に注目が集まっている。

IZ*ONE、次作「HEART*IZ」のティーザー映像公開
「Where the HEART IZ?」と題したティーザーは、パステルカラーを基調とした神秘的な雰囲気の中、1人1人のメンバーがアップで映し出され、最新ビジュアルが明らかに。

これまで暗めの茶髪だった宮脇の髪色が明るい金髪に、茶髪だったチャン・ウォニョンの髪色が黒髪に、黒髪のイメージが強いクォン・ウンビは優しい雰囲気の暗めの茶髪に、センター分けヘアスタイルだったキム・ミンジュは前髪を作るなど、変化が見て取れる。

全貌はまだ明らかとなっていないが、「皆イメチェン可愛い!」「髪色変えたメンバーが大正解」「早く全部見たい」「ウンビ明るい色も似合う」「ミンジュ覚醒」などファンからはネット上で絶賛の声が続々と上がっており、
特に、宮脇の金髪姿には「お人形さんみたい」「金髪似合いすぎる」「強い」などのコメントが殺到。
関心が寄せられていた。

IZ*ONE、2月に日本デビュー
IZ*ONEは韓国の音楽専門チャンネルMnetのオーディション番組「PRODUCE101」とAKB48グループがコラボレートしたオーディション番組「PRODUCE48」から選ばれたウォニョン、咲良、チョ・ユリ
、チェ・イェナ、アン・ユジン、矢吹奈子、ウンビ、カン・ヘウォン、本田仁美、キム・チェウォン、ミンジュ、イ・チェヨンの12人で構成されたグローバルガールズグループ。

HKT48出身の咲良と奈子、AKB48出身の仁美は約2年6ヶ月間、AKB48グループの活動を休止しIZ*ONEに専念する。

2018年10月29日にアルバム「COLOR*IZ」で韓国デビューを果たし、韓国の歴代ガールズグループのデビューアルバム最高セールスを記録。
2019年2月6日、秋元康氏プロデュースによるシングル「好きと言わせたい」で日本デビューした。

http://mdpr.jp/news/detail/1828300

ティーザー映像公開
IZ*ONE Concept Trailer : Where the HEART IZ?


(出典 Youtube)


金髪にイメチェンした宮脇咲良

(出典 pbs.twimg.com)


(出典 pbs.twimg.com)


宮脇咲良

(出典 66.media.tumblr.com)


(出典 66.media.tumblr.com)


(出典 66.media.tumblr.com)

IZ*ONE

(出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


続きを読む




永谷園×欅坂46「お茶づけで会いましょう!キャンペーン」、フォトカード封入など展開 - 食品産業新聞社
永谷園は、若年層のお茶づけの喫食機会創出へ向け、人気アイドルグループ「欅坂46」を起用した「お茶づけで会いましょう!キャンペーン」を実施している。累計250億食を ...
(出典:食品産業新聞社)





(出典 editor.magazinesummit.jp)



なんか物足りなさがあるというか。


1 名無しって、書けない? :2019/04/16(火) 17:40:19.10 .net

平手か長濱がいないとこの人ら誰?だろ

(出典 i.imgur.com)

http://www.nagatanien.co.jp/cp/ochazukedeaimashou.html VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured


続きを読む




乃木坂46齋藤飛鳥、23枚目シングルセンターに!西野七瀬卒コン以降決めたことを実践 (1/3) | 芸能ニュースならザテレビジョン - ザテレビジョン
4月14日深夜に放送された「乃木坂工事中」(テレビ東京)で、5月29日(水)に発売される23枚目シングルの選抜発表が行われ、4度目のセンターに選ばれた齋藤飛鳥が楽曲に ...
(出典:ザテレビジョン)




(出典 thetv.jp)



そんなわけあるか?


続きを読む




エース齋藤飛鳥が語る 変わる乃木坂、不変の乃木坂 - 坂道の火曜日 - 芸能コラム - 日刊スポーツ
今月からスタートした坂道シリーズの新連載「坂道の火曜日」。今週も乃木坂46齋藤飛鳥(20)のインタビューです。今年夏に結成8周年を迎えるグループの近況や心境の…
(出典:日刊スポーツ)




(出典 biz-journal.jp)



山下美月かと思ってたけど...


1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/15(月) 14:22:04.84 ID:3KcYgvL29.net

乃木坂46の齋藤飛鳥が15日、ブログを更新。5月29日発売のニューシングルでセンターを務めることが発表されたことをあらためて報告し、複雑な心境をつづった。

齋藤は「先ほど、23rdシングルの選抜メンバーが発表されました。今回私は、センターのポジションです。ありがとうございます」
と報告すると、「しっかりと、私の気持ちをお伝えさせて頂きますね」と切り出す。

「時々、皆さんや周囲の人からどうしても感じ取ってしまうものがあります。それは暗い色の塊で、確実に存在しているんですね。
私が、『気のせいだよ』『そんなことないよ』待ちをするようなオンナではない事は理解していただいているという認識で話を進めますが、あとひとつ。中二病でもない事を先に言及しておきます。
笑 要は否定的な意見が私に届く時があるんです。形は様々ですし、その意見が私に向いていない時もあります」

グループを愛するがゆえにファンやスタッフから色々な考えが日々伝わってくるという齋藤。センター発表後の涙については
「不意に与えられたポジションに怖くなったし、なんとなく逃げたくなったし、これは私自身にかけられている『期待』の形ではないからと跳ね除けたくなってしまいまして。
でもそんな考えになってしまう自分が気持ち悪くて、あぁこういう感覚は久々だなと、不思議と冷静な気持ちのまま涙がボロボロ止まらなかったんです」とつづった。

メンバーの卒業などもあり日々変化し続ける乃木坂46。メンバーであるとともに1人のファンとして齋藤は「昔を回顧したくなる気持ちも重々分かります。
安易な気持ちで、受け入れてください 好きになってくださいなんて言えないです。言えたところで、そもそも耳や目を向けてもらえるなんて全然思ってません。
相変わらず自信もないです」とした上で、「ただね、もう分かったんです。『これが乃木坂46です!どーん!』ってしていなくては。
我々がちゃんと立っていなくては。皆さんも戸惑ってしまいますよね。我々は見てくださる皆さんの為に、どーん!と立つのです」と決意のコメントをつづった。

そしてブログは「本当にありがとうございます、23rdシングルも引き続き見守ってくださいませ。飽きた冷めたと言われないよう、精一杯努めます。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。ありがとうございます。ありがとうございます」との感謝の言葉で締めくくられた。

http://news.livedoor.com/article/detail/16319249/
2019年4月15日 12時59分 RBB TODAY


(出典 image.news.livedoor.com)


(出典 realsound.jp)


(出典 img.cinematoday.jp)


続きを読む

↑このページのトップヘ